開く

当院は「新型コロナウィルス感染症対策実施医療機関」です。

当院は日本医師会が定めた「新型コロナウィルス感染症対策実施医療機関」に登録されております。

引き続き感染防止対策に取り組んでまいります。

当院では厚生労働省ならびに北海道、札幌市の基本方針に沿い、

新型コロナウィルス感染症への対応を行っております。

 

北海道の警戒ステージが「3」へ引き上げられました。

当院での対応は下記のとおりとなっております。

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 

1. ご来院の際はマスクを装着し、入り口で手指のアルコール消毒をお願い致します。

 

2. 入り口では発熱チェックを行っております。

※ 以下の症状のある方は必ずお申し出ください。

・  発熱・倦怠感・呼吸器症状などかぜ症状がある方

・  本人または同居の家族に新型コロナウィルス感染症の治療歴のある方

・  本人または同居の家族、同僚など近しい人が濃厚接触者に該当する方

・  濃厚接触者との接触をした可能性がある方

(付き添い、送迎の方も対象です。該当する方はお申し出ください)

 

3. 以下の場合を除き、入院患者さんへの面会は全面的に禁止させていただきます。 

・ 入院・退院の手続き

・ 医師・看護師が必要と判断した場合

当院では  2020年10月5日~2021年1月29日 まで

インフルエンザの予防接種を実施致します。

 

詳しくはこちらをご覧ください。 >>

 

下記の日、お盆休みのため外来の診療は休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけ致しますが、よろしくお願いいたします。

■8月14日 金曜日   休 診

新型コロナウィルス感染が続く中、ご近所のLuz Cafe(ルス カフェ)様から差し入れをいただきました。

このようなご厚意に対しまして、当院へのご配慮いただいておりますことに、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

以前として緊張状態が続く医療現場のスタッフにとって

温かいご支援・ご声援が何よりの励みになっています。

 

今後も全職員が一丸となって地域に根ざした

安心・安全な医療を提供できるよう、努めて参ります。

 

理事長  小野 智英

他職員一同

 

Luz Cafe(ルス カフェ)

札幌市白石区本郷通7丁目南3-5 パストラーネ本郷 1F

新型コロナウィルス感染が続く中、北海道味の素(株)様から差し入れをいただきました。

このようなご厚意に対しまして、当院へのご配慮いただいておりますことに、

この場をお借りして心より感謝申し上げます。

 

以前として緊張状態が続く医療現場のスタッフにとって

温かいご支援・ご声援が何よりの励みになっています。

 

今後も全職員が一丸となって地域に根ざした

安心・安全な医療を提供できるよう、努めて参ります。

 

理事長  小野 智英

他職員一同

 令和2年5月25日新型コロナウィルスに対する緊急事態宣言が全国的に解除されました。

しかし当院では慎重を期して、引き続き面会制限を継続致します。

当院では高齢者・基礎疾患のある患者さんが多数入院されています。

 

万が一感染した場合は重症化しやすく、新型コロナウィルスを侵入させない広げないことが重要です。

当院は感染対策を引き続き徹底し、患者さんを感染から守る医療体制を確保していきます。

その為、引き続き以下の対応を実施致します。

ご協力をよろしくお願い致します。

 

面会について

・入院・退院手続き

・医師や看護師が必要と判断した場合

上記以外の方は面会できません。

緊急やむを得ず面会希望される場合や病状説明を希望される場合は病棟看護師長へお問い合わせください。状況により調整致します。

 

※今後の状況により面会制限は見直していきます。

新型コロナウイルス感染症対策のため、面会を全面的に禁止とさせていただきます。

ただし、以下の場合は手指消毒とマスク着用の上、最小限の人数で面会可能です。

①入院・退院手続き

②医師・看護師が必要と判断したとき

来院されたときは、入室前にナースステーションにお立ち寄りください。

新型コロナウイルス感染症が終息するまでの間

ご理解ご協力をお願いいたします。

 

成松信一副院長が令和2年1月より、

医療法人社団豊武会 幌東病院 院長に就任いたしました。

新院長挨拶はこちらをご覧ください。

 

 地域の皆様には健やかに新年をお迎えのことと心からお慶び申し上げます。

 さて昨年は日本で初めてラグビーワールドカップが開催され、その活躍に大変感動された方も多かったかと思います。「ONE TEAM」という言葉が流行語にもなりました。厚労省は昨年「人生会議」~人生の最期をどのように迎えたいかをみんなで話し合っておく~を発表しました。これはまさに「ONE TEAM」・・・患者様・御家族様と一緒に、医師・看護師のみではなく他の多職種もみんなで一つになって話し合っていかなければなりません。

 昨年当院は福祉的配慮の優れた公共的施設として「北海道福祉のまちづくり賞」をいただきました。しかし当院が本当に評価されるのはこれからだと思います。中身もこの賞にふさわしくなければなりません。今年は東京オリンピックが開催されます。招致アピールでは「おもてなし」という言葉が使われました。当院も日本のこの良き「おもてなし」の心を大切にして、患者様・御家族様にとって優しさのある、心温まる関わりができるよう、職員一同一層の努力をして参ります。

 令和二年が皆様にとりまして、より良い年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

理事長  小野 智英

Copyright © KOTO HOSPITAL AllRight Reserved.