幌東病院について

幌東病院について

理念

患者様一人一人の尊厳を大切にする。
地域医療に貢献する。

理事長

幌東病院は昭和33年に開院して以来、地域に根ざした医療を行ってきましたが、現在は医療療養型として、主に慢性期疾患で療養を必要とする老年期の患者様が多く入院されています。老年の方はもともと筋力や栄養状態、内臓機能が低下されていることが多く、入院されると少しの時間でも身体能力の低下をきたすおそれがありますので、迅速で適切な対処が必要です。また、入院期間が長期に亘るため、病室は生活の場としての役割も考えていかなければなりません。

今回、3年をかけて新しい建物に改築し、平成29年6月にグランドオープンいたしました。

病棟は外の様子が見える高さの2階3階までとし、長い期間の入院生活でも、快適に過ごせるよう、お部屋やデイルームの採光、暖房、空調などに配慮しました。またトイレやお風呂などにも工夫し、スタッフにも介助しやすい設えとしました。
1階は外来を受診される地域の皆様に親しまれるよう、明るく広い空間としました。
これからも、地域に根ざした良質な医療を目指していきたいと考えております。

医療法人社団豊武会 幌東病院
理事長 小野 智英


院長挨拶

院長

当院は昭和33年開院以来、地域の皆様に親しまれて参りました。

長い間に地域の病院として平成12年からは国の病院改変も有り、慢性期の患者様を対象とした療養型病棟の病院となっておりますが、札幌市のみならず近隣市町村の方々にも利用して頂いております。この度旧病院を取り壊し、新築の病院が完成し、アメニティの面も一新致しました。私どもは真心を込めて誠心誠意皆様がご利用しやすい様にと考えており、外来も皆様に親しまれる病院として全員で頑張ってまいる所存ですので今後ともよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団豊武会 幌東病院
院長 瀧川 義昭


法人概要

法人名 医療法人社団豊武会 幌東病院
設立 昭和33年5月13日
法人開設 平成10年1月1日
所在地 〒003-0024 札幌市白石区本郷通7丁目南4番30号
代表者 小野 智英
病床数 240床(医療療養病棟)
スタッフ 170名



Copyright © KOTO HOSPITAL AllRight Reserved.